ロゴ
コンセプト

CONCEPT 森からつくる、まいにち。

コンセプトイメージ

森のいのちを、あなたへ。木の道具を、あなたに。

KIYA DESIGNの木の生活道具は、森の一部。

森の息吹はそのままに、丁寧に加工された製品の数々が
あなたのところへ、まっすぐ届く。

あなたの手元にかたちをかえた「生きた森」が届くよう、
責任をもって、安心と一緒に届けたい。

だから、僕は今日も自分の手で
木の生活道具をつくっています。

僕の役割それは...

「あなた」と「森」の、つなぎ役。

>>Concept〜森からつくる、まいにち。〜

プロセス

PROCESS 木の生活道具が出来るまで

コンセプトイメージ

生きた木を、あなたの道具に変身させる

あなたと一緒に生きていく道具だから

その道具が「安心、安全」であるということは

絶対に譲れない。

だから伐採、皮剥ぎ、製材、乾燥、制作、このプロセスを

全て僕がひとりでやることによって

製品の「安心、安全」を守っています。
 
それがKIYA DESIGNの強み。

>>Process〜「森から」つくる、まいにち。〜

プロフィール

ABOUT US プロフィール

コンセプトイメージ

ウッドライフクリエイター
チェーンソーアーティスト

成川 潤( Jun Narukawa )

1987年生まれ、新潟市出身。敬和学園高校卒。日本自然環境専門学校 自然環境保全科を卒業後は、新潟県の森林組合に就職し植林、伐採を主業務とする。その後家具店に就職し、無垢の木の加工技術を習得。2014年に独立して阿賀野市女堂にキヤデザインを設立、現在は「ウッドライフクリエイター」として活動中。その活動が認められ、2013年NHKに出演し、その後各メディアからも取材を受ける。現在は木の温かみをたくさんの人に知ってもらえるよう「森とモノと人」を繋ぐ活動を各地で行う。

MEDIAS

2016年2月1日TENYテレビ 夕方ワイド新潟一番
2016年1月27日BSNテレビ 水曜見ナイト
2015年9月12日新潟日報「傷んだ鳥居、擬宝珠、高坏に変身」
2015年6月18日テレビ新潟 夕方ワイド新潟一番 いい旅にいがた
2015年1月16日新潟日報 飛翔「躍進の誓い 丸太に刻む」
2014年11月8日新潟日報「地域ブランド 阿賀野屋」
2014年10月4日UX新潟テレビ まるどりっ!(生放送)
2013年11月読売新聞 コラム「この人と」
2013年10月25日NHK首都圏版「おはよう日本」
「地域をつなぐチェーンソーアート」

>>ABOUT US〜プロフィール〜

トップへ戻る

All rights reserved " KIYA DESIGN "
新潟県阿賀野市女堂1534-1
TEL : 090-1404-1445