ロゴ
木製食器ができるまで

PROCESS 木の生活道具ができるまで

森から作る

「森から」つくる、まいにち。

ウッドライフクリエイターってなに?とよく聞かれます。かく言う私も、他の方がこう名乗っているのを聞いたことがありません 笑。

私は、木製食器をはじめとする様々な製品を作る際に、多くの材料を森から自分で木を切り出しています。

放置された森が荒れないように、手入れしながら器を作る。そんな、「森から」作る、まいにち。

これが私の仕事、ウッドライフクリエイターです。

森から作る

森から切り出した材木は、1年ほどの乾燥を経てから製品になります。

切ったばかりの木は、水分を多く含んでいるため、すぐに加工すると変形しやすいからです。

森の手入れを、「この木をあんな食器にしようかな」と考えながらする。私にとって、とても楽しく落ち着く時間です。

削れるようになるまで1年ほどかかる木製食器。加熱して乾燥させることもできますが、時間をかけて乾燥させた木材の方が、より良いものができるため、キヤデザインではこの方法を選んでいます。

動画|一枚のお皿ができるまで

トップへ戻る

All rights reserved " KIYA DESIGN "
新潟県阿賀野市女堂1534-1
TEL : 090-1404-1445